読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はてなキーワード開発ブログ

はてなキーワードの新機能やキャンペーン情報などを発信しています!

「はてなキーワード」をリリースしました

本日、はてなダイアリーの機能「はてなダイアリーキーワード」をリニューアルし、新サービス「はてなキーワード」としてリリースしました。

http://d.hatena.ne.jp/keyword/

はてなダイアリーキーワードは2003年のサービスリリース時よりはてなダイアリーの特徴的な機能として、ブログとブログを間接的につなぐ「含む日記」や、簡潔でユニークな説明の集まる共有辞書としてユーザーの皆様に親しまれてきました。今回のリニューアルでは、ブログとブログをつなぐコミュニケーションの場としての側面と、簡単に作成できみんなで編集を楽しめる共有辞書としての側面を更に推し進め、1つのサービスとして独立しました。

URL は新設された新しいページのみ「k.hatena.ne.jp」ドメインとなっており、はてなダイアリーにあった機能はこれまで通りの URL となっています。今後は「はてなキーワード」として「k.hatena.ne.jp」へ徐々に移行していくと共に、更なる改善を推し進めてまいります。

今回のリニューアルに伴う主な変更箇所は以下の通りです。

「含む日記」がみんなで作る「キーワードブログ」としてパワーアップ


これまで「含む日記」として、はてなダイアリーでキーワードを含む記事が書かれた日記をリストアップしていましたが、キーワードを含む記事が記事毎に表示されるようになりました。また、キーワードから「ブログ」タブをクリックして移動できる「キーワードブログ」ページでは記事本文の1部も表示されるので、キーワードについて書かれた記事をまとめて読むこともできます。

例:「しなもん」ブログ

また、これまでのリスト形式から1つのブログをみんなで共同編集しているような見え方になっており、はてな以外のブログも一部掲載されるようになりました。はてな内にとどまらず、キーワードについてみんなの意見や感想を知りたい時にご活用ください。

キーワードごとに人気のブログランキングを表示


キーワードページの右側に「キーワードの人気ブログ」という欄を新設し、そのキーワードでよく見られているはてなダイアリーがランキング表示されるようになりました。「もっと見る」をクリックすると最大で50位までのランクインしているブログ一覧が表示されます。

例:「Firefox」の人気ブログ

20万を超えるキーワードの多くや、まだキーワードになっていないが検索エンジンでよく検索される言葉などでランキングが作成されており、自分がはてなダイアリーで書いている色々な言葉でランクインのチャンスがあります。これまでにない数のランキングでいろんな分野の人気ブログを探してみてください。

ユーザーごとにユーザーページを新設し、ランクインしているキーワードなどを表示


ヘッダ部分の「Myキーワード」をクリックすると新設された自分のユーザーページへアクセスできます。ユーザーページには、はてなダイアリーで書いた最新の記事や、編集したキーワードの一覧の表示に加えて、その人が人気ブログランキングでランクインしているキーワードが表示されています。また、まだキーワードになっていないが自分がランクインしている言葉も表示されるので、ぜひアクセスしてキーワードを作成してみてください。

ユーザーページ:http://k.hatena.ne.jp/ユーザー名/

さらに自分のユーザーページには自分が最近訪問したキーワード一覧へのリンクも表示されるので、最近見たキーワードページを辿りたい時に便利です。訪問したキーワード一覧は非公開となっており、他のユーザーが見ることはできません。

キーワードページの「はてなハイク」ブログパーツからその場で投稿可能

キーワードごとに雑談をしたりお絵かきを楽しめるはてなのミニブログ「はてなハイク」にも、はてなキーワードから投稿できるようになりました。各キーワードページにははてなハイクのブログパーツが表示され、そのキーワードに対する書き込みが表示されています。

はてなにログインしている方ならどなたでも書き込みが行えますので、気軽にキーワードについてのつぶやきや感想などを書き込んでみてください。

選べる5色のカラーバリエーション

ページ上部の一番右に表示されたアイコン()をクリックすると、5色のカラーバリエーションから好きな色を選択できます。選んだ色は次回訪問時にもブラウザごとに引き継がれるので、お気に入りの色ではてなキーワードをお楽しみください。

1クリック作成で簡単キーワード作成

これまでキーワードは作成時に「ふりがな」と「カテゴリー」の入力が必須でしたが、作成されていないキーワードのページに「1クリックで作成」ボタンが追加され、そのボタンから1クリックで作成ができるようになりました。1クリックで作成された説明のないキーワードは説明待ちキーワード一覧に掲載されます。

キーワードが作成されると「キーワードブログ」にみんなの書いた記事が掲載されるようになり、はてなダイアリーで記事を書いた時にキーワードリンクされるようになります。

はてなキーワード作成・編集ガイドライン」を作成しました

キーワード編集者様向けの情報を「はてなキーワード作成・編集ガイドライン」として整理し、これまで告知を行っていたにも関わらずヘルプに反映されていなかった編集ルールなどを明記いたしました。基本的にはてなスタッフが改訂を行い、今後はこのガイドラインを元に、不適切な情報の削除などを行って参ります。
g:hatena:keyword:はてなキーワード作成・編集ガイドライン
またリニューアルにあたり、キーワード編集に関わる問題解決のために設置されていた「はてなダイアリー評議会」を廃止とさせていただきました。
はてなダイアリー評議会」は、当初、キーワードのあり方に関する根本的な方向性やルールをユーザー間で決定する仕組みとして機能しておりましたが、2005年10月以降は開催されておらず、一定の役目を終えたと判断いたしました
今後は、編集者間での議論が収束しない場合には基本的にはてな社内にて協議を行い、最終的な判断を行います。ただし、新たな問題が発生した際には、必要に応じて投票やパブリックコメントの募集を行うなど、ユーザーの皆さまに参加いただける仕組みを検討していく予定です。

その他の変更点

  • キーワードのカテゴリーに「テレビ」「社会」を追加しました。
  • はてなグループからのトラックバック機能を廃止しました。グループの記事については今後キーワードブログへの掲載を検討していきます。
  • ASINページ、楽天ページ、EANページでもそれぞれキーワードブログと同様に、商品について書いた記事が読めるようになりました。
  • キーワード編集ページに入力支援ボタンを追加しました。