読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はてなキーワード開発ブログ

はてなキーワードの新機能やキャンペーン情報などを発信しています!

アッチョンブリケの勉強法

 二週間ほど前のことなのですが・・・世には「ピノコ語」と呼ばれる言葉があり、その学習ツールまで存在する、ということを知りました。
 「ピノコ語」、あの漫画をご存じのかたなら、きっとすぐにはっとされたのではと思います。そう、それは、あの名作『ブラック・ジャック』で、わたしも高校のころ夢に見た憧れの男性、主人公のブラック・ジャックと一つ屋根の下に住む、愛らしい外見を持つ女の子、ピノコの話す言葉を言うのです。
 思い出してみれば「○○よのさ」や「アッチョンブリケ」、「レレイ」など、うまく舌の回らない(体の)幼いピノコが使う言葉はとても特徴的で、他を寄せ付けぬパワーを持っています。特に、口をまるく突き出して頬に両手をあて「アッチョンブリケ」と謎の言葉を発するさまは、寡黙で表情を変えないブラック・ジャックとはまったく対照的で、愛嬌たっぷり、「ピノコ語」と呼ぶにふさわしい独特の言葉でした。
 「ピノコ語」学習ツール、現在それは秋葉原で手にはいるようなのですが、もっと簡単なところでは、インターネット上にもあるようです。

ピノコ語習得を助けるツールに「ピノコ語講座トイレットペーパー」などがある。また、文章を入力するとピノコ語に変換してくれるサイトも存在する。

ピノコ語とは - はてなキーワード

 そして、キーワード「ピノコ語」を作成してからその存在を知ったキーワード「アッチョンブリケ」はこちらです。

手塚治虫の漫画「ブラック・ジャック」で、ピノコが驚いたときなどに言う口癖。
一時期、「アッチョンブリケの語源は、ドイツ語で横隔膜矯正帯を意味するAchzion-bruckeである」という説が流れたが、これはデマである。そもそもAchzionなんてドイツ語は存在しない。
この言葉の由来は手塚先生が子供の頃に使っていた意味不明な言葉で、マンガ家になって「語感がいいから」という理由で採用したとのこと。

アッチョンブリケとは - はてなキーワード

 アッチョンブリケ
 余談ではありますが、髪を切ってピノコ風にしてみました。いつか機会があったらピノコっぽくリボンを結ってみたいです。