読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はてなキーワード開発ブログ

はてなキーワードの新機能やキャンペーン情報などを発信しています!

オォモロォ〜?

先週、芸人の世界のナベアツさんの口によくあがる「オモロー」(または「オモロ〜*1)をキーワードにしてから、いろいろ思っていました。
それというのは・・・、
オモロー」、世界のナベアツさんをテレビで見たことのあるわたしは、この言葉がどう発音されるかを知っていて、「オモロー」である時もあるし「オーモロー」と聞こえるときもあり、大体においてその発音は「オ」が一番高く、「オ」から「モ」へ移動する間に高さは一段下がって、「モロー」ではしぼんでいくかのように低温域を転がり落ちていき、「オモロー」と書きはしたけれど、「オォモロー」、否、「オォモロォ〜」と表記した方がより正確であると感じられる。
はじめに作成したときは「発音は、「オ」が最も高く、「モロー」では急坂を駈け降りるように低音へ。」と説明したのですが、いや、あれは「ジェットコースターがコースターの頂上から急滑降する時のイメージで、最後の「ロー」の「ー」では滑降後の安堵感をにじませつつ」とか、もっと曲線的なイメージだな・・・、など
そんなこんなです。
キーワードを編集する面白さの一つに、(たくさんの)言葉で(ひとつの)言葉を説明するという、言語で表現する楽しさがあると思うのですが、「オモロー」を作ってから、説明対象(キーワード)が実際に発音される言葉である場合、その発音をどれくらい真に迫った説明ができるかを追求するって結構楽しいな、と思い始めました。
オモロー」・・・やっぱり「オォモロォ〜」の方が適切かな。

*1:わたしが「[[オモロー]]」を作成してから「オモロ〜」を作ってくださった方がいらっしゃいました。「〜」の方がそれっぽいですね、「ー」より良いと思います。