読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はてなキーワード開発ブログ

はてなキーワードの新機能やキャンペーン情報などを発信しています!

四文字熟語

閑話休題

前回、「閑話休題」という言葉を、「第○回」でお届けする「こんなキーワード、ご存じですか?」の合間のカテゴリー名にするのが適当なのか分からなくなってしまいました、という内容のエントリーを書きました。
その後、四字熟語辞典をめくって適当な言葉がないかと探したり、「閑話休題」の使われ方を調べてみたりして、使い方は間違っているけれど*1、まあこのまま「閑話休題」として続けていくのが良いかなという気持ちで落ち着きました。「かんわきゅうだい」という響きが好きですし。
その過程で、興味深い四字熟語を見つけて、早速キーワードにしました。

人に教えることと、人から学ぶことは、互いに作用し合うという意味の四字熟語。
典故は、『礼記』の学記、「学ビテ然ル後ニ足ラザルヲ知リ、教エテ然ル後ニ困(くる)シムヲ知ル 故ニ曰ク、教学相長ズルナリト」。

教学相長とは - はてなキーワード

ブログを書き、誰かのブログを読み、コメントをしたりされたりといった、ブログにまつわる行為にもこの「教学相長」という面があるように思います。

*1:間違っている・・・と申しますか、「閑話休題」を使い続けるとすると、そもそもこのブログの中で、どの記事が「閑話」で、その「閑話」をいつ「休題」するのか、ということが問題になってきてしまうのです。