はてなキーワード開発ブログ

はてなキーワードの新機能やキャンペーン情報などを発信しています!

第28回 花粉症の巻


 みなさまこんにちは。
 はてなキーワード盛り上げ隊のid:shinomaiです。
 この前の日曜日には春一番が到来し、日差しの中に暖かさを感じるようになりましたが、みなさまはいかがお過ごしでしょうか。わたしは、いま満開を迎えている梅を楽しみに庭園へ出掛けたり、近くの公園で吹きあれる風に揺られながら咲く河津桜をめでにいったり、やがて来る春を楽しみに過ごしています・・・これで花粉症さえなければ、としきりに思います。そんなわけで、今回は、飛び始めた花粉が引き起こす花粉症にスポットを当ててキーワードをご紹介したいと思います。最後までおつきあい頂けたら幸いです。
 まずは、花粉症の原因、症状、治療や予防法までなんでも詳しい「花粉症」からどうぞ。

花粉症

花粉症[pollenosis]

原因
花粉を抗原とするIgE依存性I型アレルギー反応に基づく疾患で、主に眼結膜、鼻粘膜が発症の場となる。原因となる花粉は種々であるが、原則として風媒花であり、日本では杉の花粉症が最も高頻度である(一般に2月上旬から4月下旬ごろにかけて発症する)(略)
予防
最近は花粉シーズンに花粉の飛散状況を知らせる花粉情報があるのでそれに注意し、花粉飛散の多い日の外出は避けるか、外出する場合は眼鏡やマスクで予防することが大切。
花粉症とは - はてなキーワード

 わたしも花粉が飛び始めてからの時期は、まさに重装備です。顔の半分以上を覆う大きな立体マスク、目深にかぶった帽子、春なのにおしゃれもへったくれもない格好、春のウキウキ気分を取り戻すためにも、機会を見て説明文に紹介されている「東洋医学的アプローチ」を試してみようかな、と思いました。「花粉症」を含む日記も毎日たくさん書かれており、より効果的な花粉症対策が期待される今、実際的でとても役に立ちそうな(実はキーワード「花粉症」でも紹介されていますが・・・)キーワードがこちらです。

はなこさん

環境省の設置している花粉観測システムの愛称。
関東、関西、中部地域に設置している花粉自動計測器の測定結果を、リアルタイムで観測・公表しているシステム。他の花粉予想と違い、リアルタイムで測定しているのが特徴。花粉症対策として期待される。

はなこさんとは - はてなキーワード

 「花粉」=「花(はな)」+「粉(こ)」で、「はなこ」さん、なるほど〜。「はなこさん」のURLはhttp://kafun.taiki.go.jpで、今のこの時間、花粉はどれくらい飛んでいるのかが一目で分かります。目に見えない花粉を数値で、リアルタイムに見ようという試み、とても面白いですね、ただ、もう少し測定局が増えると・・・もっともっと便利になりそうです。
 一時間単位で分かる花粉飛散数に合わせてどんな対策を講じられるか・・・、キーワードだけでも種種様々な方法やグッズがあるようです。

鼻うがい

食塩水を鼻から吸って口から出します。コツがいるので、慣れるまでは大変かもしれませんが、風邪やインフルエンザ予防、花粉症対策としても効果があるそうです。

鼻うがいとは - はてなキーワード

鼻ぽん

鼻栓に使いやすいよう、円柱状に加工された脱脂綿の商品名。ペパーミントオイルが配合された「鼻爽快メンソール入り鼻ぽん」は清涼感で花粉症等の鼻炎の症状を和らげてくれる。

鼻ぽんとは - はてなキーワード

 他にも、飲料の「黒酢とトマト」、わたしも薬局でよく目にする「甜茶」、こちらは初耳の「べにふうき緑茶」、花粉症の薬として「エバステル」や「アレギサール」、「セレスタミン」などなど、「含む日記」を参考にしながら今年の花粉症対策を練りたいところですね。そんなキーワードたちの中で群を抜いているのがこちら「リトリート」ではないでしょうか。

リトリート

花粉症の患者が、スギ花粉の飛散しない地域に避難する事。日本では、北海道や沖縄がリトリート向けの地域として有名。最近では、このリトリートを目的としたツアー商品も発売されている。(略)

リトリートとは - はてなキーワード

 わお! 時間とお金があれば花粉症もナンノソノなんですね、羨ましい限り。けれど、「リトリート」なんてそう簡単に出来ませんし、花粉が飛んでいるあいだは爪を隠す鷹として過ごし、5月になったら大活躍してこう呼ばれちゃいましょう。

ミスターメイ

元プロ野球選手、秋山幸二(現・福岡ソフトバンクホークスチーフコーチ)の愛称。
花粉症の影響でスタートが遅く、5月になると大活躍する事から命名された。

ミスターメイとは - はてなキーワード

 女性なら「ミスメイ」ですね。自分は「ミスターメイ(ミスメイ)」なんだと言いきかせ、花粉に悩むこのシーズンを乗り越えてみるのも・・・一興かもしれません。
 これら以外には、笑って過ごすことも花粉症対策として有効だと耳に挟んだことがあります。みなさまどうぞ楽しくお過ごし下さい。
 また次回お会いしましょう。